常盤電業株式会社採用サイト
DSCF4103.jpg
Q1.png
仕事内容を教えてください

交通・道路の安全を陰から支える仕事です。信号機工事に関して、高度な技術力と長い歴史を持っている当社だからこそ、高度な最新技術で貢献できます。自分が手掛けた仕事が、何年も街の中に残りますし、インフラを支えている実感が持てることが喜びです。

Q2.png
仕事をするうえで気を付けていることはありますか?

一般車両や歩行者がいる中での作業のため、周囲への気配りが必要になります。そのため、人として大きく成長できる場です。

Q3.png
1日の流れを教えてください

10:00

12:00

8:00

9:30

13:00

16:30

15:00

17:30

​出社

本日の作業の打ち合わせを行い、信号機の設置場所へ移動します。

現場到着

安全養生、打ち合わせの後、工事作業を開始します。

高所作業車にのり、柱に装着を開始

電線、信号機(車両用、歩行者用)、交差点を制御する制御器、押しボタン、車両探知機など、取り付けるものは様々です。周りの安全に常に気を使い、後輩に指示を出しながら、取り付けを行っていきます。

DSCF4105.jpg

昼食

工事作業再開

交通量の多い交差点では、安全かつ迅速な施工が求められるので、非常に神経を使います。
後輩への教育も仕事の一つです。後輩が早く一人前になれるように、細かい手順を実際に見せながら作業を行っていきます。

最終確認

設置が基準値通りなどになっているか、計測や目視で確認を行います。

帰社

明日の現場の準備以外のほかに、施工管理者とともに、現場の写真整理、書類整理、報告書作成を行います。

退社

遠方の現場の場合は、定時を過ぎることもありますが、繁忙期以外では、残業することはあまりありません。

Q4.png
求職者にメッセージをお願いします

この仕事は、正確さ、円滑さ、安全確認、そしてチームワークが大事になります。一人で出来る仕事ではありません。常に近くに仲間がいて、困った時はそれを共有し、助け合い、協力して1つ1つの仕事を完成させる仕事です。チームワークを大事に働きたい方にとっては、やりがいある職場だと思います。

未経験から数年で、一つの信号機の設置作業ができる、現場のプロフェッショナルになれます。信号技術もどんどん進化していますし、電気と土木両方の知識が必要になる仕事ですので、自己研鑽は必須ですが、暮らしの安全・安心を自分が守っているという感覚があるからこそ、努力も苦になりません。

他の人を見る
Our job

入社2年目Aさん

DSCF4097.jpg
Our job

施工管理Cさん

works_photo_01_01.jpeg
​このページをご覧の方におすすめのページ
P3190018.jpg

OFFICE

営業所紹介

large.jpeg

TRIVIA

信号機のトリビア