常盤電業株式会社採用サイト
DSCF4097.jpg
Q1.png
​入社を決めた理由は?

インフラに携わる仕事、その中でも信号に関わる仕事をみつけ、面白そうだなと思い入社しました。物・人が安全に移動できるのも、信号機という安全に守られているからということを実感できる仕事です。日々違う現場に行って色々な経験できますし、活発に体を動かすことが好きな私にピッタリな仕事です。

Q2.png
仕事内容を教えてください

毎日の生活に必要不可欠な、交通の安心・安全を支えるインフラ設備を整えています。

Q3.png
1日の流れを教えてください

9:30

12:00

8:00

9:00

13:00

16:00

15:00

​出社

作業の打ち合わせを行い、先輩たちと信号機の設置場所へ移動します。

現場到着

カラーコーンなどでトラックや高所作業車を養生します。作業中は交通信号機が利用できなくなるため、車や歩行者の交通の誘導や安全確保するための大事な準備となります。
その後、現場での打ち合わせに参加にし、役割分担や進め方を確認していきます。

工事作業開始

必要な資材を信号機の柱に根元において、装着の準備開始です。準備が整ったら、先輩と一緒に高所作業車にのって、いよいよ作業を開始します。輩がスムーズに装着ができるように、先回りして道具や部材を渡していくことが大事です。

works_photo_02.jpeg

昼食

工事作業再開

工事作業終了/現場出発

基準通りに設置できているかを確認し、帰社。
どの現場でも、出来上がった信号を見あげると達成感が感じられます。

帰社

帰社後は、明日の作業のための準備を行います。

リストに沿って、漏れがないように必要な資材の積み込みを行い、チェックをします。最後に打ち合わせを行い、本日は終了です。

DSCN2746.JPG

17:00

退社

ほとんど残業することはなく、メリハリのある生活ができています。

Q4.png
求職者にメッセージをお願いします

信号機は、その場所・交通状況によって適した信号機が使われます。交通の安全を守るために、細かい仕様が決まっていることに驚くとともに、信号の大事さを日々実感しています。
自分が設置に関わった交差点を通過するときは、誇らしい気持ちになれますし、インフラを支えてると感じられるのが醍醐味です。

入社後約一ヶ月の実技研修もあり、倉庫や資材置き場で組み立ての練習を重ね、その後現場に出るので未経験でも安心です。研修も充実していますし、電気工事士、電気施工管理士をはじめとする全20種類以上の資格や講習が受けられ、目に見える成長が実感できます。頼りがいがある先輩が多く、アットホームな雰囲気で、細かな質問にも優しく答えてもらえる社風です。

他の人を見る
Our job

入社10年目Bさん

DSCF4103.jpg
Our job

施工管理Cさん

works_photo_01_01.jpeg
​このページをご覧の方におすすめのページ
P3190018.jpg

OFFICE

営業所紹介

large.jpeg

TRIVIA

信号機のトリビア